リンク: .

筆者は、急速充電器に関する課題をいくつかあげています。

  1. 充電マナーができていない(混雑している時は「80%を超えたら交替する」、終了時間を予測して、早めにクルマに戻る)
  2. 充電待ちするクルマの待機場所がない
  3. 全てのSAとPAに充電器が、また利用の多いところには複数あるとよい

最後に「“EV時代”の夜明けは、もう目の前に迫っている」と書いているように、充電器の整備は1年前には想像もできなかったぐらいに進んでいるので、間違いなく「夜明け」は近いでしょう。