リンク: .

三菱自動車は、モンゴルのウランバートル市に『i-MiEV』2台と専用充電器1基を寄贈したと発表しています。

電圧が220Vであるモンゴルにおいて、この充電器が普通充電器か急速充電器かの記述はありません。

ウランバートル市は、大気汚染対策に積極的に取り組んでいることから、走行中にNOXやPMを排出しない『i-MiEV』を寄贈することになったとしていますが、(2014/09/17)にも書いたように、自動車市場として将来に魅力があるモンゴルにおいて、三菱自動車ブランドの確立と更なる販売拡大を目指すための先行投資という位置づけかもしれません。