リンク: .

日産は、「日産ゼロ・エミッションサポートプログラム」(ZESP)を改定したと告知しています。

日産リーフのみが加入できる従来の「ライトプラン」に加えて、新しく「スタンダードプラン」を追加しています。新プラン「スタンダードプラン」は、高速道路のSA/PA、コンビニエンスストア、道の駅等、日産が指定する全国の急速充電施設での充電が月会費3,000円(税抜)で使い放題となるそうです。

TOYOTA、NISSAN、HONDA、MITSUBISHIの4社が設立したからの発表はまだありませんが、上記の「日産が指定する」というところや日産系のの新規入会受付が2014年10月31日に終了するところから予想すると、三菱などでもまもなく月会費3,000円ほどでと連携する急速充電器が使い放題となるサービスが開始されるのではないでしょうか。

リンク: .

三菱i-MiEVに乗る私の場合は、住宅での充電がほぼ100%ですし、周辺に急速充電器がほとんどない状況から、三菱から同額のサービスが開始されてもすぐには入会しないでしょう。ただし、私の住む地域でも今後はがありますし、日産のように「5年間分のメンテナンス(車検・点検)」「24時間365日レッカーサービス」などの付加価値が三菱のそれにもあれば、検討する余地が出てくるでしょう。