「」(2014/10/26)と書いたのが聞こえたのか、滋賀県の琵琶湖の北部「湖北地方」に設置される予定()の急速充電器11箇所(北陸自動車道路賤ヶ岳SAの2箇所は除く)のうちの一つで工事が始まっていました。

(2014/06/15)

(2014/04/28)

「ファミリーマート 」(滋賀県長浜市木之本町千田255-1)

のように「工事は完了したが、関西電力の確認?に時間がかかっていてまだ一ヶ月ほどかかる(11月下旬)のではないか」ということもあるでしょうから早期の稼働は期待薄ですが、空白地帯にまずは1基確実にできるのですから、次はその料金が気になるところです。

(2014/10/14)

滋賀県下に急速充電器ができはじめた2010年頃の第1の波から、102箇所へと第2の波が来ていると考えていたら以下のような記事がありました。

リンク: .(2014/10/27)

和田氏は以下の7点を挙げて、EV社会の到来を予測しています。

  1. 電池価格の劇的値下がり
  2. 電池のエネルギー密度の向上
  3. 充電インフラの整備
  4. 自動車と他の製品や技術が連動する仕組み(Vehicle to Home)
  5. 燃料電池車の量産開始
  6. ワイヤレス充電車両の投入
  7. 自動運転車両の導入