リンク: .

三菱自動車は、12月11日(木)~13日(土)に東京ビッグサイトで開催される環境展示会「」に、プラグインハイブリッド車『アウトランダー PHEV』と、電気自動車『i-MiEV』を出展出展すると発表しています。

『アウトランダーPHEV』の最大1500Wの電気が取り出せる給電機能を使った、アウトドアでの利用紹介や、『i-MiEV』を使用した家庭へ電力を給電できるV2H(Vehicle to Home:三菱電機製)システムの紹介を行うそうです。

OPECの減産見送りにより続くガソリン価格の下落や様々な種類の「エコカー」の普及により、電気自動車の付加価値をどこに求めるか、模索が続くようです。