リンク: .

もともとは「クラウドファンディング」を記事にしたものですが、鈴木氏が語る電気自動車の位置づけは、普及のための方策に大いに参考になりそうです。

電気自動車はまだエコで未来的というイメージが先行していて、一般の人にとっては近くて遠い存在。今後確実に自動車業界の主流になっていくはずなのに、 とても偏差値が高い(=スマートすぎて親近感が持てない)車なのではないか

電気自動車をもっと楽しく、ワクワクする存在にできないか

すごい技術こそムダに使うべきだ

そういわれれば、「楽しく、ワクワクする」から私は電気自動車に乗っています。