リンク: .

2015年3月31日、北陸自動車道の「小矢部川SA」や「有磯海SA」、東海北陸自動車道「飛騨白川PA」や「城端SA」の急速充電器が稼働し始めたと告知しています。およそ60kmの間隔で充電環境が整うことになり、北陸自動車道も電気自動車で走りやすくなりました。

上記のところは以前4月末の予定でしたから、他の予定カ所も前倒しされるかもしれません。