リンク: .

    理化学研究所のチームが、太陽光エネルギーを水素として貯蔵する、安価で簡単なシステムを構築することに成功したと伝えています。(概念図には風力発電も書かれていますから、タイトルは「太陽光エネルギー」ではなく「再生可能エネルギー」としました)

    エネルギー変換効率に優れ、水素という形で電気が貯蔵できれば、二酸化炭素を排出しない再生可能エネルギーを用いた自立型のシステムが可能となり、燃料電池車や電気自動車の普及のカギとなるかもしれません。