リンク: .

「日経ものづくり」では、2015年4月に製造業関係者を対象にとった電気自動車についてアンケート調査を載せているそうです。

「エコカーのうち、10年後(2025年)に最も重視すべきだと思う市場は」との問いに1位ドケケン(EV)」34.6%、「燃料電池車(FCV)」24.7%

日本の自動車メーカーは、実質的に日産と三菱しか市販の電気自動車を出していませんが、業界では、将来、電気自動車が最も重視すべき車種であるとの認識があるというのは興味深いことです。

再生可能エネルギーの増加と蓄電技術の進歩により電気自動車が身近になり、ガソリン車との住み分けが進んでいく日がいずれ来るでしょう。

リンク: .(2015/05/11)

リンク: .(2015/05/08)

リンク: .(2015/05/08)