リンク: .

日産は12日、横浜市の体育協会に「e-NV200 Sports Utility Gear」を寄贈したと発表しています。「e-NV200 Sports Utility Gear」は、e-NV200をカスタマイズし、その給電機能を利用したクーラーボックスや簡易シャワーなどが装備されています。

150512-02-01.jpg(写真は日産ニュースリリースより)

「横浜マラソン」をサポートした実績があるそうですが、排ガスを出さないメリットを生かしたマラソンの伴走車や、発電機を必要とする場所で静かな電源車として活躍しそうです。