リンク: .

タイトルは難しそうですが、ようは電気自動車の弱点である「暖房」と暖房を入れることによって短縮される「走行距離」の両立を図ろうといういうシステムを提案しているという記事です。

は、以下のようなシステムで航続距離を最大で25%延ばせるようにするんだそうです。

バッテリーやパワーコントロールシステムの廃熱を回収してEVの暖房に使い、バッテリーの充電率の推定精度を上げて、バッテリーを容量ぎりぎりまで使えるようにする

上記の記事にはありませんが、の以下のPDFによると、バッテリーの熱劣化も抑制するとありますから、高速走行後の充電時間の短縮にもつながるシステムになるかもしれません。

リンク: .

EV熱マネージメントシステム