リンク: .(放送後は)

6月7日、TBSテレビの「夢の扉+」は、水に浮く電気自動車「FOMM」の放送です。

FOMMは、大同工業、日本特殊陶業と開発を進めてきたインホイールモーター搭載の超小型EVで、以前、以下のように紹介したものです。

(2014/02/19)

予告ページによると「フル充電すれば最高時速85kmで100km走る」とのことですが、.によると「市街地走行モード」で「航続距離約100km」とあります。このサイズでの走行距離の長さは、インホイールモーターの効率化と小型化による軽量化からきているのかもしれません。

リンク: .