リンク: .

日刊工業新聞社が実施した研究開発のためのアンケートを掲載しています。それによると、研究開発費首位のトヨタは「ハイブリッド技術や電気自動車、燃料電池車などの環境技術、衝突安全性能・走行性能などの安全技術といった先端技術開発に積極的に投資したい」としているそうです。

日産は当然、「内燃機関車や電気自動車などの車両本体の技術開発に加え、自動運転などの新技術の研究を強化」とドケケン」を含んでいますが、トヨタもそれとなく環境技術の中にドケケン」を入れているところに今後、大いに期待したいものです。