リンク: .

アウディとLG化学・サムスンの3社が協業し、一充電走行距離を500キロメートルとするバッテリーを開発すると伝えています。

次世代電気自動車は、一充電300キロとなりそうですが、記事によると「完成車業者と共助すれば500キロメートル完走用製品もまもなくリリースすることができる」と説明しているそうですから、計画にはのように炭素繊維を多用して車重を軽くするなどバッテリー以外の部分も含まれているのでしょう。