リンク: .

三菱自動車は、PHEVとクリーンディーゼルのバリエーションを増やし、SUVのラインアップも充実させていくと書いています。

筆者の中でも電気自動車は過去のことになっているようで、この記事の中にはひとことも出てきません。ですから、社長のインタビューにも電気自動車アイミーブの後継車に触れた返答がありません。また、社長は「中核となっているであろう、クルマと技術の開発に集中し、そうではないと思われるものは止めます」とも語っています。

「“10年後の2024年には、こうあっていたい”という開発計画がまとまりつつあります」とも述べているそうですから、その計画の中に自動運転と相性の良い電気自動車が、もう一度日の目を浴びることを願っています。

(日産と三菱の合弁会社)