リンク: .

とは、10月7日(水)から開催される「福祉機器展」に、電気自動車「e-NV200」をベースに送迎用として開発された「e-NV200 送迎タイプ」を含む6台を出展すると告知しています。

福祉施設や病院など限られた場所へは、決まった距離しか走りませんから、ガソリン車に比べ走行距離の短い電気自動車でも安心して走らせることができます。

ガソリン価格は下がってきているとはいえ、運営コストではそれは大きな部分を占めるでしょうから、電気代やオイル交換がいらないなど維持費の安さはメリットでしょう。また、エンジン音がないことや排気ガスが出ないことも福祉車両にとっては大きなメリットでしょう。このような車こそ電気自動車の出番です。

「」の概要は、以下の通りです。

日時 :10月7日(水)~9日 10:00~17:00
会場 :東京国際展示場「東京ビッグサイト」東展示ホール
入場料 :無料