リンク: .

日産は、東京モーターショー2015の出展概要を発表し、バッテリーの容量を増やし、一充電走行距離が280kmとなるグレードを追加した「リーフ」を出品し、2015年11月に発表、12月に発売する予定だとしています。

また、衝突回避および衝突時の被害低減を支援する「エマージェンシーブレーキ」、走行中の車線逸脱回避を支援する「LDW(車線逸脱警報)」を全車に標準装備するそうです。

「280kmとなるグレードを追加」ということは、現行の228kmモデルと併売し、(70D・・70 kWhバッテリー、85D・・85 kWhバッテリー)のように電池容量によってグレード分けて価格に幅を持たせるということなのでしょう。

リンク: .(2015/10/05)

上記によるとバッテリー容量は、24kWhから30kWhへアップしいますが、充電時間はそれまでと同じ30分で80%充電となっているそうです。

リーフの場合,総電力量24kWhで200V普通充電での充電時間は8時間でしたから、30kWhでは10時間に伸びるのでしょうが、急速充電では、電池の特性が上がったのか同じ時間となっています。

151005-01-04.jpg(画像:日産サイト)

  • 一般公開:10/30~11/8
  • 会  場:東京ビッグサイト

リンク: .(2015/09/11)

リンク: .(2015/06/23)