リンク: .

は、エコカー戦略を転換し、ディーゼル車から電気自動車へと開発の軸足を移すと伝えています。

改革案の中で電気自動車関連のものは、以下の通りです。

  • 研究開発投資は電気自動車を優先
  • 小型電気自動車専用の車台を開発
  • 一充電走行距離250~500キロメートル
  • プラグインハイブリッド車を開発

一充電走行距離を250~500キロメートルとした場合に、電池の収容スペースを考えると、ガソリン車をベースとしたのような電気自動車よりも、専用車台を開発した方が収まりやすいということでしょう。

電気自動車へシフトするといっても前途は多難のようで、東京モーターショーに出展され、2015年半ばを納車時期としていた電気自動車のの発売時期は、以下の出展概要の中で未定とされています。

.(2015/10/09)

また、2015年半ばに受注を始める予定だった電気自動車「e-Golf」も発売を延期されています。

リンク: .(2015/10/15)