三菱アイミーブなどから1500Wの出力を得る給電器「」を使っていますが、起動させる度に必要な12Vケーブルを車のシガーソケットに装着することが手間でした。

起動すれば、12Vケーブルは外しても大丈夫ですから、仕様では想定されていないようですが、12Vの単独バッテリーを別に用意して接続してみました。(どこかのページで前例を見た記憶がある)

用意した物は、電池ボックス(5本×2列)とシガーソケットです。

ニッケル水素単三電池×10本をセットしてDC12Vを出力し、12Vシガーソケットに装着するケーブルをつなぎました。

結果、問題なく起動させることができました。

ニッケル水素単三電池を選んだのは、自己放電が少なく非常時に使うことができなかったということを極力減らすためです。

(2015/10/25)では、「」を使って1200WのIHも利用していましたから、これでさらに手軽に使うことができます。

リンク: .(取扱説明書)

(2015/06/12)

(2015/05/16)

(2015/04/10)

(2013/11/10)

(2013/11/03)