11月14日〜15日に淡路ワールドパークONOKOROで開催される「」を手伝うために前日の今日、兵庫県明石へ向かいました。

多賀SAでは順調に125Aで10分間充電(45パーセント→90パーセント、5.6kWh)できましたが、次の草津PAでは、アウトランダーPHEVの先約がありました。そのオーナーに尋ねると終了までには時間がかかるような話だっだので、アイミーブの電池には余裕があったため次の桂川PAへ向かいました。(今回の充電待ちはここ1箇所のみ)

当初は、草津PAで充電後、京滋バイパスへ入る予定でしたが、充電できなかったために名神高速道路をそのまま進みました。充電器の数が少なかった以前には、そのまま空くのを待つかいったん高速を降りて充電する必要がありましたが、充電場所が増えた今は今回のように選択肢が増えているので、ありがたいかぎりです。

(112Aでる桂川PA にて充電中、隣に充電を終えた?白のアイミーブが停まっていた)(35.5パーセント→90.5パーセント、6.36kWh)

(多賀SAを90パーセントで出て、約72km先の桂川PAで35.5パーセント)

桂川PAで13分間の充電を終えた後、名神・吹田JCTから中国道へ入り西宮名塩SAで10分間今日最後の充電を行いました。それほど充電しなくても目的地には行くことができたのですが、翌日のことを考えて47.5パーセントから88パーセントまで入れておきました。(4.8kWh)

(桂川PAを90.5パーセントで出て、約48km先の西宮名塩SAで47.5パーセント)

前回の淡路遠征でも通ったルートなので、このあとも順調に阪神高速7号北神戸線を通過して、本日の宿にたどり着きました。

10.5kWhの電池しか積んでいないアイミーブMグレードですが、ここまで200キロほどを3回の充電、充電時間30分ほどで余裕を持ってたどり着くことができます。

リンク: .(2015/05・23)