リンク: .

電気自動車の普及に向けて、マンションやアパートなどを建築する際に電気自動車専用の駐車スペースや充電設備を設けることが義務化されたと伝えています。

これは日本ではなく韓国の話ですが、2020年までに電気自動車を100万台以上普及させる計画のために、購入や充電設備の設置に補助金を支給し、充電設備設置を義務化するそうです。

記事では、ドケケン専用の駐車スペースや充電設備を設けることを義務付ける」となっていますが、「駐車スペース」だけでは自宅での充電が基本の電気自動車のメリットを生かすことができないので、「充電設備のある電気自動車専用の駐車スペースを設けことを義務付ける」ということなのでしょう。