.(2015/12/22)に書いたように、NEXCO西日本管内の6カ所のSA・PA、12基の急速充電器が本日より稼働しました。

電気自動車ニュースとしては、その様子を見に名神高速道路 菩提寺PAへ行ってきました。

先の案内では、サービス開始は15時ということでしたが、菩提寺PA(下り)に30分ほど前に着いたときには、すでに準備が完了しており、すぐに充電を始めることができました。菩提寺PAでの使用車第1号でしょう。

駐車スペースは縦長に広く取ってあり、充電を待つ車も余裕を持ってとめることができます。

2枚目の写真にあるように125A流れますから、37パーセントから82パーセント(5.4kWh)入れるのに、9分しかかかりませんでした。

この後、栗東ICで折り返し、菩提寺PA(上り)でも15時前から充電できることを確かめました。(5分で2.4kWh)

これまでこの間には、多賀SAと草津PAしかありませんでしたから、それぞれの場所で充電渋滞を起こすことがありましたが、菩提寺PAにできたことにより、電気自動車が分散し、渋滞も減るのではないかと思います。

保守用コンセント盤は隣にありました。急速充電器が故障していた場合、電話をするとカギの番号を教えてくれて、開錠し、中の200Vコンセントを使うことができるようでした。ただし、中に接続コードがあるとはかぎらないので、移動する場合には普通充電のコードを携帯していた方が良いかもしれません。