リンク: .

急速充電スタンド数は、この1年間で倍増したが、ほとんどのスタンドでは充電ガンが1つしかなく、1カ所で複数設置ができるかが今後の課題だと、NHKニュースでは伝えていました。

充電渋滞の実状を伝え、今後、どこまで同じ場所での充電器を複数にできるかが電気自動車の普及に向けた新たな課題となっていることを、タイムリーに伝えています。

その多くがのシステム上で使用頻度を把握されているのですから、東名高速の海老名や足柄のように必要な場所へ複数配置する計画を立てることは難しくないでしょう。「」をふまえ、新年度の予算獲得を狙って流されたニュースかもしれません。

ただ、一部は映像にありませんがWeb上の文章には、あいかわらずあまり意味のない「短所」を取り上げています。

それでも平均で500キロ近く走行できるガソリン車には及ばず、手軽に、短時間で充電できる急速充電スタンドが欠かせません。自宅などに設置する普通充電の場合、200ボルトで5時間から11時間ほどかかります。これに対して急速充電だと30分程度で電池容量の80%まで充電することができます。

電気自動車を使ったことない人は、家には「200ボルト」なんて来てないぞ、「5時間から11時間ほど」もかかるのか!と思わず引いてしまうことを書いていますが、現在の家には、クーラーや食洗機も使うことができるように「200ボルト」は来ていますし、帰宅してから家を出るまで車は駐車場に8時間以上止まっていることが多いとすぐに気づく人は少ないでしょう。

また、車種や電池によりますが、以下のように電池残量が37パーセントから82パーセント(私が乗るアイミーブMグレードの電池容量の約半分の5.4kWh)入れるのに、9分しかかかっていません。継ぎ足し充電をすれば、「30分」は必要がない場合も多々あります。

.(2015/12/25)

気になる料金ですが、・・・高速道路のサービスエリアなどにある多くの急速充電スタンドでは1回当たり500円から1500円ぐらいの料金がかかります

月会費がかかりますが、・プレミアム会員なら、先の9分間では、1分あたり8円で72円を支払っています。日産の場合は、3000円の月会費のみでその都度の料金はかかりません。

三菱の充電会員の場合、30分かけたとしても240円なのですから、1回あたりの最低料金も正確に伝えてほしいものです。(映像では250円からと表示されていた。ベーシック会員の場合は、1分あたり12円)