「.(2016/02/18)」を直してもらうついでに、以前、 .(2016/02/12)で不具合を報告した滋賀県彦根市にある「」の普通充電器のその後の様子を見てきました。

国道からの入り口にある充電器を示す看板には「調整中」の紙が貼ってありましたが、国道側にある写真奥の1号機とアイミーブに充電中の2号機の2台は、充電カードを認識し、充電することができました。(ここには、3台のの普通充電器が設置されており、店舗は写真の手前にある。)

充電終了後に「正常終了」との確認メールが来ましたし、自宅に帰ってから三菱の「」サイトで充電履歴を確認しましたが、間違いなく記録されていました。

ただし、充電ガンの抜き差しには一基に問題がありました。1号機は充電器本体との脱着もアイミーブへの装着もスムーズにいきましたが、2号機は充電ガンが本体から抜きにくかったですし、アイミーブ側にもささりにくかったのです。

.に書いたように、充電ガンは、カードを認識すると充電器本体のロックがはずれる仕組みですが、真ん中の2号機のガンは、本体とのロック解除後に本体から外すときも外しにくかったですし、アイミーブの充電口に差すときもカッチっと刺さりませんでした。また、充電器本体に戻すときも充電ガンはスムーズに刺さりませんでした。

1号機のは、問題なかったのですから、2号機のの充電ガンの品質に問題があるのだと考えられます。この2号機でも充電できることは確認していますが、あのような充電ガンの品質では、近いうちに接触不良などを起こすのではないかと考えられます。

駐車場にも課題はありました。この日は平日だったために充電用の駐車スペースは空いていましたが、前回のレポート時にはガソリン車に3台分とも占領されていました。その3台ともとは言わないので、せめて1台分は三角コーンを置くなどして、電気自動車への配慮をお願いしたいものです。せっかく充電器を設置されたにもかかわらず利用しにくい状態では、補助金がもったいないからです。

なお、一番奥の店舗に近い方3号機は充電カードの認証パネル部分が点滅しており、故障していました。

リンク: .(2015/12/07)

後日、ニトリの「メールによるお問い合わせフォーム」より駐車スペースの確保と修繕を、またHONDAの相談センターへ要望をあげておきました。