リンク: .

 .(2016/03/11)で「一充電で500kmも夢ではないかも」と書きましたが、サムスンは、3月2日から開かれていた「第7回 国際二次電池展」で示した開発ロードマップで2020年ごろまでに、1充電航続距離600km走ることが出来るようにする方針であることを明かしたと伝えています。

これもキーワードは「2020年ごろ」だそうですから、どこも2020年を一つの目標にしているようです。