リンク: .(2016/04/07)

.(2016/02/29)の続きです。

ホンダのオデッセイ・ハイブリッドを紹介するページには、「エンジンは主に発電に徹し、幅広い領域をモーターで走る」とあります。(.)実際、エンジンが駆動力を発揮するのは、高速クルージングするようなときのみのようです。

同じく2つのモーターを持つ三菱のページには、「ほとんどの場合、電気を使ってモーターだけで走ります。駆動用バッテリー残量が減っても、自動的にエンジンで発電してバッテリーを充電しながらモーター走行を続ける」とあります。

オデッセイ・ハイブリッドのリチウムイオン電池の容量は1.3kWとわずかですから、すぐに発電のためにエンジンがかかるようですが(シリーズハイブリッド)、のように電池容量を10倍ほど増やし、外部からの給電ができれば、もはやオデッセイPHEVです。

(画像:ホンダのサイトより)