リンク: .(2016/04/12)

電気自動車の生産販売を目指しているといFaraday Future(ファラディー・フューチャー)は、謎の多い会社だと書いています。

これまでに1台の自動車も販売したことはない企業が、いきなり巨大な工場を建てるというのは大きなリスクですが、テスラの「モデル3」(現在のレートで約380万円)に世の中の流れになってきていますから、案外、価格は400万円ほどで一充電の航続距離が300kmぐらいあれば、需要は見込めるとみているのかもしれません。

また、.(2016/01/06)に掲載されている電気自動車はレーシングカーですが、「近年米国内で行われた自動車用生産施設の投資額としては最大規模」の工場で大量に作るタイプの車としてはふさわしくないですから、それはあくまでもダミーで、最終的にはリンゴ(apple)のマークの付いた電気自動車ができれば楽しいことです。

.(2015/04/09)