リンク: .(2016/05/21)

NHKは、富士重工業の電気自動車への参入を伝えるニュースの中で、以下のように述べていました。

「エコカーを巡っては、トヨタ自動車とホンダが水素で発電する燃料電池車や充電できるプラグインハイブリッド車に、日産自動車が電気自動車に、それぞれ力を入れていて」

三菱も細々とながら電気自動車の販売を続けていますが、燃費不正問題があったためかニュース原稿には「三菱」の文字はありませんでした。編集権はNHKにあるのですから、どのような伝え方をするのもNHKが決めることですが、不正問題は論外としても「事実」を伝えることは重要でしょう。

2016年3月のアイミーブ販売数は10台、ミニキャブミーブ8台と三菱は、すでに電気自動車の販売に力を入れていないことは確かでしょうが。

リンク: .(2016/04/28)