リンク: .(2016/06/15)

今秋に発売予定の新型プリウスPHVを、トヨタが国内で初めて公開したと伝えています。

この車の特徴の一つとして、太陽光で充電できるパネルをオプションで屋根に載せられるようにしたとしています。この太陽光パネルの充電分だけで年に1千キロ程度走れるということですが、あの面積でそれだけの発電ができるのでしょうか。(太陽光パネルに強い方のコメントをお待ちしています。)

一番気になるのはその価格ですが、「できるだけ抑え、幅広い方に利用してもらいたい」と話しているそうですから、初代のプリウスがそうであったように赤字覚悟で思い切った価格にしてくるかもしれません。

「駐車場事業」や「モビリティ事業」を行うが行ったドケケン」に関する以下のアンケートでも、電気自動車の普及には「航続距離」や「充電ステーション」よりも「価格」が重要としています。

リンク: .(2016/06/09)

太陽光パネルについて少し詳しい記事がありました。

リンク: .(2016/06/16)