リンク: .(2016/07/09)

豊田合成(トヨタ自動車グループ企業)は外部から幹部を招いたと伝え、記事にはその理由に「自動車業界には電気自動車(EV)など電動化車両の普及や新興国市場の拡大といった大きな変化の波が押し寄せて」と書いています。

電気自動車の2015年新車販売実績は、自動車全体の0.27パーセントでしかありません。にもかかわらず「大きな変化の波」と書いているのはなぜか。ハイブリッド車を推し進めているトヨタですし、記事は日経のものですが、ドケケン」の波は今はさざ波でもやがて大きくなると考えているのかもしれません。

(《PDF》 2016/03/23)