リンク: .

滋賀県守山市にある「」では、普通充電器が63基も設置されていますが、三菱の12型アイミーブとミニキャブミーブは「通信手順の違いにより」(日本電気記載)、2016年2月の設置当初より充電することができません。

リンク: .(2016/02/25)

リンク: .(2016/02/09)

リンク: .(2016/02/14)

そこで今回、上のリンク先のように問題提起の元となった「」の充電器が約半年たって、どのように改善されているのかいないのかを改めて調べてきました。

(機器の左下に貼ってあるシールを拡大した物が下の写真)

(一部機器を入れ換えてある店舗では、下のシールの横に「◯◯の充電器 B14 で充電できます」のような但書がある)

結果、問題が発覚して以降6ヶ月たちましたが、少なくとも「」では何の対応もなされていませんでした。上の写真にあるように「修正を進めて参ります」とシールにはありますが、修正も一部機器の入れ替えもされてはいませんでした。

そこで、「」のインフォメーションに問い合わせてみましたが、設置者であるNECに電話してほしいということで問い合わせたところ、三菱などと対応の準備は進めているが最終的にいつどんな形になるのかまだ決まっていない、とのことでした。そこで、後にも書くように一部の機器だけでも充電可能な機器に入れ替えてほしいとお願いしておきました。

また、三菱の「お客様相談センターフリーダイヤル」に電話して確認したところ、こちらも「NECと連携して対応を進めているところで、今後の見通しについて現時点でお知らせできる情報はない」ということでした。こちらも早急に対応してほしいと要望しておきました。

リンク: .(2016/02/25)

設置された当初は、他の場所の普通充電器で私のアイミーブが充電できないことはなったので、一カ所に大量に設置される事例は始まったばかりでしたから、初期不良・想定外もあるのだろうと充電器側に原因があるのではと考えていましたが、とある情報によると、三菱と日本電気双方が原因は相手方にあるとしているそうで、問い合わせた両社の電話内容からすると、6ヶ月たった今も解決に向けた取組は遅々として進んでいないのかもしれません。

何よりも大量の充電器ですから、それら全部を修理・修正するとなると膨大な費用がかかるでしょう。ですから、伝え聞くところによると、とりあえずの対策として、ごく一部の機器だけを12型アイミーブでも充電可能な充電器に機器ごとそっくり交換しているとも聞きます。それに合わせて短いと不評だった充電ケーブルも、そこだけ少し長くなっているようです。

以下、充電器検索サイト(・)などでを探し、そこにある口コミに載っている対応機器への交換情報を拾い出してみました。(2016/07/31現在)

  1. 岩手県花巻市 イトーヨーカドー花巻店 A01 2016年5月記載
  2. 東京都大田区 イトーヨーカドー大森店 4階のA21? 5月記載
  3. 千葉県柏市 セブンパーク アリオ柏店 3階のB13
  4. 埼玉県久喜市 アリオ鷲宮 D19 3月記載
  5. 埼玉県三郷市 イトーヨーカドー三郷店 A18 7月記載
  6. 大阪府堺市 アリオ鳳 C21 2月記載
  7. 大阪府堺市 イトーヨーカドー津久野店 B14 3月記載
  8. 兵庫県明石市 イトーヨーカドー明石店 2階のB14 7月記載
  9. 兵庫県明石市 イトーヨーカドー明石店 3階のD13 7月記載

普通充電器は使用頻度が低いため口コミ投稿が少なく、上記の箇所しかありませんでした。6ヶ月たっても対応結果の報告が三菱のホームページにもNECにもなかったり、機器の交換が同じ系列店でも一部の店舗に限られていたりするところをみると、苦情の多かった店舗だけ一部使えるように付け替えたのではないか、これで終息させたいのではないかと勘ぐりたくもなります。

電話で要望したように、それぞれの店舗一カ所(1基)で良いので、不具合の出ている機器を入れ換えてほしいものです。そのためには、一番下のコーン設置のように、それぞれユーザーが要望をあげることも必要かもしれません。

リンク: .(2016/06/11)に書いたように、現在の基準「」では、駐車スペースが2,112~2,333台分あって、はじめて普通充電器を10基設置できるというふうに変更になっています。(は約3000台分あるので、新基準では十数基)これはのように、設置メーカー等による補助金目的と言われても仕方ないような事例(場所によっては100基以上設置)、普通充電器を大量に設置しながら、同時に充電可能な充電器は数台という例が全国的にあまりにもたくさんあったことから、そうした行為への対策だったのではないかと思います。(「」には、普通充電器が63基されているが、同時に充電できる数は、Aブロック4台、Bブロック5台、Cブロック4台のみ)

「」では、6ヶ月前にはなかった以下の写真のような5個のコーンが並べてあり、一般車に占有されないようになっていました。ここは、63基もの普通充電器がありますが、ガソリン車も駐めることができるために、混雑時には電気自動車のスペースがない場合も考えられ、それを避けるための措置のようです。

他に大量に設置した店舗の口コミ(・)を見ていると、充電スペースが占有されているとの書き込みが多いので、このようにせめて数台分はコーンを置くなどして、場所を確保してほしいものです。