リンク: .(2016/09/09)

.(2016/08/31)で書いた『』、『アイミーブ()(Xグレード)』、『ミニキャブ・ミーブ トラック』などの新燃費値を国土交通省へ再申請したと報告しています。

【】PDF

それによると、はグレードに関係なく、ハイブリッド燃費値(km/L)が20.0〜20.2から再申請では19.2へと悪くなっています。

アイミーブ()(Xグレード)は、交流電力量消費率(Wh/km)は同じですが、一充電走行距離(km)が180から再申請では172へと悪くなっています。

ミニキャブミーブ トラック()は、交流電力量消費率(Wh/km)は同じですが、一充電走行距離(km)が110kmから再申請では104kmへと悪くなっています。

当サイトは、ミニキャブミーブ トラック()しかデータを持ち合わせていませんが、.(2016/07/09)に書いたように一充電で少なくとも113km走っています。(電欠するところまでではない)

この時は、冬の条件のより厳しい時期の記録ではありませんが、三菱も国土交通省も同じような時期、もしくはもっと涼しい時期に今回の計測をしているはずですし、.(2016/07/09)に書いたように、一般道での走行ですから、特殊な条件の下でもありません。よくわからない結果ではあります。

また、損害賠償する車種の検索ページを以下に設けています。自動車検査証の「車台番号」を入れることによって対象がどうかを知ることができます。

【】

悪いニュースばかりではなく、次期の軽電気自動車の発売スケジュールの発表など新しいニュースを期待したいものです。