リンク: .(2016/10/23)

この記事で注目したのは以下の部分です。

 両社は軽自動車で共同戦線を張っているが、電気自動車(EV)の開発でも協力する。EV路線で孤立気味の日産にとって、三菱自は数少ないEVの仲間でもある。EVの軽自動車の共同開発が、資本提携後最初のプロジェクトになるかもしれない。

三菱の車というと、のようなプラグインハイブリッド車のことを思い浮かべますが、三菱と日産は、やを日産と三菱の合弁会社で作ってきた実績がありますから、アイミーブ()の後継車も検討されてきたのではないかと思います。今回の資本提携がよい方に働いて、軽EVが具体的な形になることを期待しています。