リンク: .(2016/11/07)

(テスラ・モーターズ)では、テスラ独自の充電システム「スーパーチャージャー」を2017年1月1日より、一部課金プログラムを開始すると告知しています。

中身はちょっとややこしいのですが、2017年1月1日以降に注文されたテスラ車は、充電量に応じて課金されるようになります。ただし、毎年400 kWh (約1,600 km) までの分は無料です。

料金設定の詳細は、年内に改めて発表されるそうですが、時期や地域の電気料金によって異なるそうで、今までの「充電無料」サービスと差が目立たないように、あえて「少額」「同クラスのガソリン車の給油に掛かる費用よりも安く設定」とも書いています。

また、既存のテスラ・オーナーや2016年12月31日までの注文分は、「充電無料」サービスを続けるそうです。


日産も契約後5年で満了となる「日産ゼロ・エミッションサポートプログラム」の切替を告知していますので、電気自動車の広がりとともに充電料金環境も変化していくことでしょう。

リンク: .