(2017/04/05)

物質・材料研究機構 科学技術振興機構(JST)は、従来のリチウムイオン電池容量の15倍を蓄電する「リチウム空気電池」を実現したと発表しています。 以下のように電池の大容量化については、様々な発表がありますが、ここに「実用的なレベルでの真に高容量なリチウム空気電池システムの開発を目指し」とあるように、なかなか現実のものとはなりません。しかし、このようなリチウム空気電池が実用化されれば、電気自動車の航続距離が大幅に伸び、コストダウンにより車両の低価格化が期待できます。

(2016/12/08)

(2016/11/29)
.(2016/05/18)

.(2016/03/04)

.(2016/03/09)