タカタ製エアバッグでリコールの対象になっていた私のアイミーブMグレードに、以下のようにようやく修理の順番が回ってきました。エアバッグの対策品が準備できたためです。

リコール:アイミーブ(2016/11/25)に書いたように、デリカなど様々な三菱車が含まれてこの時だけで総数は100,480台でしたから、交換準備には時間がかかるものと予想されましたが、7ヶ月とはその影響の大きさに考えさせられます。

なお、対象となる車両かどうかは、で確認することができます。