(2017/10/02)

以下のような発表がありました。当初の報告よりも市場に出回って対象となる車が多いことに驚きます。

後から更なるミスが表に出て後手後手に回るよりも、このような場合には範囲を広げて対応に応じた方が、費用や時間がかかったとしても印象はさらに悪くはならないということなのでしょう。

新型リーフは、今日10月2日に発売ですから各ディーラーで点検を行い受け渡すことになります。
未登録車の点検実施、登録再開について

再点検の方法:全国の日産販売会社のサービス工場にて、完成検査相当の点検を実施する
対象台数:約34,000台(OEM車含む)
登録再開時期:2017年10月3日、再点検完了後、登録開始予定

既登録車の対応について

対応の方法:再点検の為、今週中にリコール届出の予定
再点検の方法:全国の日産販売会社のサービス工場にて、点検を実施する予定
対象台数:約121万台(2014年10月~2017年9月製造)
実施時期:今週中にリコールを国土交通省に届出後、すみやかに実施予定