クロ−ズアップ現代+(2017/10/16)

10月16日にNHKで放送された「クロ−ズアップ現代+」の番組内容を紹介しています。

中国の電気自動車タクシーが出ていますが、メーカーBYDの記事にはこのようなものもあります。

(2017/09/25)

記事によると、新型リーフが40kWhを積むようになったところだというのに、電気自動車e6の仕様は、電池容量64kWh・航続距離400kmです。(電費基準は日本と違うかもしれない)それもすでに2011年から、今ではe6タクシー7000台分の走行データを収集しているそうですから驚きです。
またBYDでは、太陽光発電由来の電気を充電に活用しようとしているところも見逃せません。


EVシフトの流れは、それぞれの国の思わくをはらんでいますから不透明なところもありますが、手遅れにならない対応が必要なのでしょう。

京都の路線を走る電気自動車バス(2015/04/06)