(2017/11/13

は、 そのお知らせで、補助金の残りは65億9028万円だとしています。

まだ予算額の55パーセントを残していますし、申請受付期限も来年 3 月 5 日まで4か月あると思われるかもしれませんが、新型リーフの納車が本格的に始まるのはこれからです。ですから補助金予算が底をつく時期は見通せません。もし電気自動車を購入しようと思われている方がいらっしゃいましたら、上記の告知文をよくお読みいただき早めの申請をおすすめします。


( 2017年10月25日現在)

また、「来年度補助制度の内容につきましては、補助対象車両や補助金額の変更等の可能性がございますのでご承知置きください」とあるように、この電気自動車に対する補助金制度は、その条件が短期間のうちに変更されています。

たとえば、初期には、同型のガソリン車との差額の半分が補助金額でした。また、昨年度は、「蓄電池容量(kWh)×11,000円」で上限額は60万円でしたが、今年度からは「JC08 モード値の一充電走行距離(km)×1,000円」で上限額が40万円となっています。

電気自動車を普及させようというのですから、良い方に変更されると考えがちですが、補助金額は減ることはあっても増えることはまずありません。来年度、今年と同額補助という保証はありませんから、 このへんも含めて、よく検討されることもおすすめします。

ちなみに私の乗るアイミーブMグレードは、発売当初(確か)78万円ほど出ていましたが、本体価格の低下や補助制度の変更などがあり、現在では12万円となっています。

補助金受付は5月29日(月)頃から(2017/05/12)

補助金受付は5月下旬から(2017/04/20)