(加筆)
テスラ車を載せたロケットは、ケネディ宇宙センターからの打ち上げに成功しました。
この車は2020年に発売を予定するロードスターだそうです。宇宙服を着た人形を乗せたロードスターはすでにロケットから切り離され、太陽を中心に火星と地球の間の軌道にです。
 


2018/02/05

(2018/01/28)

記事はちょっと古いですが、テスラ車を載せたロケット「ファルコンヘビー」が、2月6日にフロリダ州のケネディ宇宙センターから打ち上げられるそうです。

イーロン・マスク氏は、その中に最新型のスポーツカーを載せるとのことですが、は生産が滞っているらしいですから、それはかなのでしょう。

その車重は2tからですから、低軌道に63・8トンを運ぶことができるという「ファルコンヘビー」にとっては、簡単なことなのでしょうが、宇宙は無音ですからEVの静けさが生かされませんし、時速100 kmに達するのに要する時間が2.7秒という圧倒的な加速を発揮できる環境でないことは残念でしょう。ましてや、ロケットそのものが、秒速7km(時速25,200km)ぐらいで飛んでいるのですから。