自動運転と電気自動車は相性が良いようです。
最後のシーンにあるように、明朝の送迎時間も予約でき、その時間に自動車が自動配車されるようになれば、やはり自動車の「所有」という概念はなくなるのだろうと考えさせられます。自動車には税金をはじめ、車検代やメンテナンス代、保険代、駐車場代などと1年間だけで多大な維持費がかかるのですから。

タクシーもなくなり、バスは中型の自動運転車に置き換わりそうです。
(2018/02/28)

映像を見て、ふと思った感想は、電気自動車とはあまり関係のない話です。
見知らぬ土地で目的地が決まっていない場合に「おすすめの観光スポット」や「おすすめのケーキ屋さん」をAIに尋ねることは便利でしょうが、その答えがAIにとっての「おすすめ」になるとするなら、恣意的なことにもなりかねず、AIに登録され高評価されている「ケーキ屋さんだけ」に誘導されることにもなりかねません。
人間でもツアーコンダクターにリベートが入るお土産物屋さんに連れて行かれるのと似ていますから、AIに選ばれるために「ケーキ屋」など食べ物比較情報サイトで「いいね」を多く得るための努力が将来は必要になるかもしれません。