(2018/04/06)

今年の自動車税を払う時期にあたって、あらためてその中身について解説しています。

その中で、「自動車税の減免制度」の「グリーン化特例」の中で軽自動車も含めて、ガソリン車で13年、ディーゼル車で11年たつと自動車税が増える(重課)ことも説明していますが、電気自動車はその適用外であることに触れられていません。

正確には、、燃料電池自動車や天然ガス自動車、メタノール自動車、ガソリンハイブリッド自動車、一般乗合バス及び被けん引車も重課の適用外ですが、いずれにせよ電気自動車は長く乗れば長く乗るだけお得です。

ただし、13年目の電池の劣化具合が問題で、長く乗りたくても長く乗れないかもしれませんが。