(2018/04/25)

Hondaは、中国専用の電気自動車のコンセプトカー「理念 EV CONCEPT」を公開していました。 このEVは(2017/12/20)しているようです。

理念 EV コンセプトが「中国市場専用」というところは残念ですが、中国という巨大市場と新エネルギー車政策に対応するためですから、日本では指をくわえて見ているしかないのでしょう。


ただし、素人ながら引っかかるところは、この量産EVである「理念 EV」が「コンセプトモデル」である点です。2020年発売とかいうのならわかりますが、今年2018年内の発売を予定しているにもかかわらず、この4月時点で市販モデルに近いものといわずに、まだコンセプトモデルとしている点はよくわかりません。

同じく2018年後半に発売予定だという新型セダンの「INSPIRE」も コンセプトモデルを出展しているそうですから、そんなものなのかもしれませんが。 


(画像:HondaのHPより引用)