(2018/06/22)

ルノーがスウェーデンに続き、電気自動車(EV)のみを取り扱う販売店をドイツにオープンさせたと伝える記事です。

急速充電器で「90分」充電?(2018/06/19)のコメントに、どこのディーラーの販売員もEVに対する知識が乏し過ぎることを嘆いたものがありましたが、これは他の国でも共通することのようです。

ガソリン車とEVは同じ車ですから似てはいますが、急速充電ではガソリンでいう満タンにはできない、あえて80パーセントぐらいにした方が良いとか、運転中にガソリンは増えることがありませんが、EVでは下り坂などの回生発電によって電気が増えることもあるといった様々な違いがあり、ガソリン車を売ってきた販売員にとって、EVの知識をそこに加えることはたいへんそうです。

日産のEVに関するブログでも、新型リーフを 一泊二日で試乗で体験するときの確認したい4つのことの中に、「」をわざわざ入れています。

記事の最後に「近い将来、ルノーのようにEVに特化した店舗が出てくることが予想される」とあるように、日本でもを計画している2020年頃には、そうした店があらわれるかもしれません。