(2018/08/23)

チャデモ協議会は、中国の業界団体と900kWという超急速充電規格を共同開発することで合意したと報じています。

急速充電の規格「チャデモ」は、従来の最大出力は50kWですが、次ぎの高規格は、150kWとなっていますから、それの6倍という「超々」規格です。

急速充電器から超急速充電器へ(2017/02/21)

元記事が見つかりませんでしたが、 中国の急速充電規格GB/Tは、日本のものを元にしていると読んだことがあります。もしそうであれば、共同での研究・開発は壁が低かったのかもしれません。

それにしても、1年以上前には以下のような記事がありましたから、着々と交渉を進めていた結果が実ったということなのでしょう。

(2017/04/11)

(なお、元データを探しに「チャデモ協議会」へアクセスしたところ、ブログを書いている時点でわけのわからない表示になったので、ここではリンクを張りません)
(2018/08/23)