11月4日に三菱自動車工業 岡崎製作所で開かれた「」(Mitsubishi Motors Fan)に電トラことミニキャブミーブ・トラックで昨年に続き参加してきました。

以下、リンク先の検証記事のように一充電航続距離が約100kmのミニキャブミーブ・トラックでは、自宅から届かないことはありませんが、念のために行きも帰りも「海津庁舎」で充電をおこないました。は44kWの急速充電器ですし、ほぼ中間地点に位置するためです。

行きは、関ヶ原から下り坂が続きますし、帰りはでの電気ポットなどへの給電後ですから条件が違いますが、行きは10分間、帰りは残割合25パーセントから91パーセントまで充電をして14分間でした。

ミニキャブミーブ・トラックの一充電走行距離(2017/01/30)・・・97.4km

JC08モードを越えた! EVトラック(2016/07/09) ・・・112.9km

あいにく時々雨が降る天気で迷ったのですが、昨年のようにわざわざ畳を持っていったので、荷台を広げ敷きました。昨年のように11月末ではなかったために、雨模様でしたがそれほど寒くはなく、畳は濡れても布団は後がたいへんなので、コタツは枠だけにして、給電器からの電気で湯を沸かしました。

(不安定な天気では助手席)

あいにく、同じ電気自動車のアイ・ミーブとは離れた場所となり、近くにはEV仲間のミニキャブミーブ3台だけとさびしい位置どりとなりましたので、傘を時々さしながらの不安定な天気とあいまって、EV同士の交流が不十分となってしまったことは残念でした。

(アイミーブの列)


(ミニキャブミーブの枠。普通充電ポストなし)

2007年8月2日にここで発売前のアイミーブと出会ってから11年の歳月がたちましたが、今一度あの時の感動を思い出すことができた一日となりました。