関西広域連合では、次世代エコカーの魅力や知識を広く・楽しく知ってもらうために、EV、PHV、FCVの知識を問うエコカー検定を実施すると告知しています。

アイミーブがEVの代表で載っている点はうれしいのだけれど、次世代エコカーの魅力や知識を広く・楽しく知ってもらうためなら、もっといろいろなところで試乗会や展示会をやった方が良いと思うのは私だけではないでしょう。

EV乗りが検定受けて、高得点を取ったところで、普及にはつながらないかもしれませんが、500円ねらいも良いかもしれません。



検定期間: 2018年12月7日(金)~2019年1月7日(月) 郵送の場合は、当日消印有効
受検資格: 滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、和歌山県、徳島県、京都市、大阪市、堺市、神戸市に居住もしくは通学・通勤している方(年齢は問いません)
検定料: 無料

検定級:(アドバンスおよびスタンダードを両方受検することもできます)
・・・30問・択一式 EV、PHV、FCVおよび水素に関する設問で、やや高度な知識レベル。 30問中21問以上正解で合格
・・・15問・択一式 EV、PHV、FCVおよび水素に関する設問で、基礎的な知識レベル (主にFCV啓発冊子「」および、リーフレット「」に掲載の内容から出題)15問中11問以上正解で合格

受検方法など詳しいことはをご覧ください。 

ちなみに Mitsubishi Motors Fan 2018(2018/11/07)へ行った帰りに愛知県刈谷市にある「」の前を通りかかりましたが、日曜日にもかかわらずお休みでした。営業時間を調べてみたら、月曜日から金曜日が9:00~22:00、土曜日が9:00~17:00で、日・祝日はお休みでした。

FCVで休日ドライブに行こうと思ったら、この近くの人は土曜日の17時までに水素を満タンにしておいて、半分なくなったところで折り返してくるしかないです。なぜなら、日曜日に営業している水素ステーションは極めて少ないからです。

岐阜県・静岡県・愛知県・三重県の中京圏には25カ所ありますが、日曜日に営業しているところは以下の3カ所しかありません。
  • Dr.Driveセルフ神の倉店水素ステーション(名古屋市)
  • 豊田インターチェンジ水素ステーション(豊田市)
  • とよたエコフルタウン水素ステーション(豊田市)