(2019/01/04)

電気自動車用のコンセントを取り付けたキャンプ場は全国にあるのでしょうが、ドケケン(EV)を主ターゲットにした岐阜県内初のオートキャンプ場」とあったのでとりあげます。

「」(岐阜県高山市朝日町胡桃島122)の紹介記事ですが、冬には雪に埋もれるのでしょうHPによると営業は4月からとのことです。

最年はキャンピングカーがよく売れており、オートキャンプ場があちこちにできているようですから、その差別化は必須で充電コンセント設備をうたったのでしょう。いずれにせよ、目的地充電の環境が整うのはありがたいことです。(加筆:写真を見ると200Vの普通充電コンセントです。HPに記載はありませんが、充電コードは持参した方が良いでしょう)

記事では、「一度に5台までEVを充電できるコンセントを置いた」とありますが、下のようにHPの場内見取り図には、4台分しか区画がありませんので、事前に問合せるか、コンセント区画を予約したほうがよいかもしれません。

(画像:HPより引用)